脚開閉ダイエット器具

下半身デブの体型にコンプレックスがあり、どうにかして太ももや脚痩せができないかと悩んでいました。
そんな時にたまたま見たテレビ通販番組で、脚を乗せて開いたり閉じたりしてシェイプアップするダイエット器具や、飲んで痩せれるべジライフ酵素液
(www.richardleecody.com/futorinikui.html)があることを知りました。

ダイエット器具は一回一分を一日に2,3回行えば、必ずシェイプアップすると謳っていました。
私は、「これだ!」と思いましたが、通販番組の商品は少々お高めだったので、いつも利用している通販サイトで検索し、もう少しお値打な類似商品を購入しました。

自宅にそれが届いたときは、箱の大きさと器具の重さにびっくりし、家族にも「一体何を買ったんだ」と責められましたが、私のダイエット熱は燃え盛っていたので、自信満々に家族に説明しながら組み立てたのでした。

そして、いざやってみると、想像以上にきつい運動だったのです。
テレビではモデルさんがすいすい脚を開閉していましたが、一分やるだけでもう筋肉がプルプルするし、脚は痛いしという状態でした。
でも、余計にシェイプアップに効く気がしたので、しばらく毎日がんばったのです。

1ヶ月程たって、なんとなく効果が表れてきたかなと安心した私は、毎日の運動を一日おきにしたり、ついついなまけてやらない日が多くなってきました。
そしてついにその器具は折りたたまれて、洋服掛けになってしまったのです。
私の悪い癖がここでも出てしまいました。
ダイエットに関してだけでなく、あらゆることに対してですが、効果を感じてくるとなぜか満足してストップしてしまうのです。

ダイエットは真面目にやれば必ず成功するのです。
しかし、継続することが一番難しいように思います。
今はもう引っ越してしまって、そのダイエット器具も実家の洋服掛けのままですが、いつか引っ越し先に取り寄せて再開したいと思っています。
ただ、それがいつになるかは私にもわかりません。

遊び心とダイエット

こんにちは。
ダイエット歴4年、33歳さえない小太りサラリーマンです。

ダイエットを本格的に始めたのは、忘れもしない2010年の1月1日。
つまり、元旦です。

1年で人が一番何かを始める日に、ご多分に漏れず私もダイエットを始めました。

なぜ始めたか??

もちろん、それは"急激に"太ったからです!

元々私は中学・高校の頃バドミントン部で主将を務めており、
それはもうスラっとしたシュッとしたナイスガイでした(※私見含む)

それが成人して酒・たばこにハマり、
「運動する暇があるなら酒を飲む!」という非論理的な思想に支配され、
20代後半まで過ごしました。

しかしながら体は正直なもので、
29歳、つまり20代最後の半年で日々の暴飲暴食がたたって、
11キロも体重が増加してしまいました!

当時、身長170cm/体重58キロの私でしたが、
気づいたら身長は変わらぬまま(当たり前か)、体重が69キロに激増!
周囲からも豚扱いされるようになりました。

実は28才の頃にプロポーズして2011年に結婚を控えていました。
「このままでは結婚する前に愛想をつかされる可能性があるぞ」という危機感から
ダイエットを決意した次第です。

その後、6か月かけて体重は63キロまで減りました。

何をしたかというと、
単純に「走る」ただただ「走る」を繰り返しました。

週で最低10kmを目標にして、仕事が休みの土日中心にジムや河川敷をひたすら走り続けました。
BGMはもちろんZARDの「負けないで」。フルリピートです。

最初は「負けないで」だけでよかったのですが、
1か月もすると飽きてきてヤル気もなくなってきました。

そこで、自分の走行距離を記録して日本地図に書き込むという遊びを思いつきました。(出発点は自宅)
不思議なもので「来週10km走れば横浜に着くぞ!」とモチベーションもUP!
普段より少し長く走ったりもできました。

遊び心を加えるとダイエットも捗るのでオススメです。

まあ、暴飲暴食しなきゃ太らないんですけどね。。。

それでは。

エクササイズDVD

私は、今まで何度もダイエットに挑戦してきました。しかし、リバウンドばかりを繰り返していました。

家でこっそりと運動したかったため、エクササイズDVDに挑戦しました。一番最初に始めたのは、ビリーズブートキャンプです。

とにかくきつく、苦しいものでした。

痩せることは出来たのですが、やめてしまえばすぐリバウンド。

ダイエットに成功後は、「もうビリーをしたくない」と思って再開する事が出来なかったのです。そのため、痩せた体を維持する事が出来ませんでした。

その後もコアリズムなどをして、効果はありましたが、すぐにリバウンドしてしまいました。

私はテレビを観る事が大好きで、勉強をしている時でもテレビを観ていないと落ち着きません。

エクササイズDVDを観る時は、テレビで観ていたので、テレビ放送を同時に観る事が出来ませんでした。

ただでさえ運動はきついのに、テレビを観れない事も苦痛でした。

そこで、運動しながらテレビが観られるように、ポータブルDVDプレーヤーでエクササイズDVDを観るようになりました。テレビを観ながら運動が出来、時間の節約にもなります。

テレビを観ながら運動すると、テレビ番組の方に気を取られるので、運動がきつく感じにくくなったのです。

それまで効果がないと思っていたDVDも、この方法では続ける事が出来、ダイエットに成功しました。

ダイエット成功直前はヒップホップ系のDVDに集中しました。

踊りながら楽しんで運動が出来ました。

ポータブルDVDプレーヤーを使ってエクササイズDVDを流しながら運動し、同時にテレビも観るという方法で、9カ月で15キロの減量が出来ました。

やはり、エクササイズをさぼるとリバウンドしてしまうのですが、今回は大幅なリバウンドなく2年が経っています。

運動する時は、音楽を聴く、テレビを観るなど、自分が好きな事を同時にし、気を紛らわせる事が長続きするコツです。

目指せマイナス20キロ!

タイトルにある通り、マイナス20キロが目標です。
仕事のストレスから過食症になってしまい、SサイズがLLサイズになってしまいました。

五年前にやはりストレスから18キロ太った時は、あの「ビリーズブートキャンプ」でベスト体重まで持っていきました。
はじめは痩せないように思っても、筋肉が付くと痩せやすい身体になるのか、諦めてやるのをやめた後、どんどん落ちていきました。

でも今回は、引っ越してしまい、ブートキャンプをやれるほどのスペースがありません。
まず始めたのは、いつもはバスで行くショッピングモールへの往復1時間半のウォーキングでした。
でも、結果に繋がりません。

お医者さんで栄養指導を受けたところ、スクワットなどの運動指導を受けました。
でもこれでも、結果に繋がりません。

諦めかけていた時、テレビで見たのが、「ゆっくりジョギング」でした。
普通のジョギングより遥かに遅く、その場での足踏みでも良いというのです。
外で汗だくになるのが嫌だった私は、早速好きなテレビを見ながら、その場でゆっくり足踏みをしました。
原理としては、「ウォーキングは常に両足が地面についているが、ジョギングは常に片足が上がっているから」脂肪をより多く消費する、という事でした。
ですから、それを意識して、ゆっくりでも片足が地面から離れる事をイメージしながらやりました。

結果。
1ヶ月でマイナス3キロ!
お医者さんにも誉められました。

2ヶ月目も頑張ったのですが、結果はマイナス1キロと、ちょっと下げ止まってしまいました。

そこで、小スペースで出来る運動はないかと検索した結果、「ピラティス」に出会いました。
1時間ほどかけて、呼吸法とインナーマッスルに働きかける運動です。

結果。
まだ3回しかやってないのに、1キロ減りました!
2ヶ月ちょっとで、5キロ減った事になります。

目標はマイナス20キロですが、大きく前進したと思っています。
これからも、ジョギングとピラティスを続けたいと思います。

運動ダイエット

私はとても太りやすい体質です。実は製造系の仕事をしていた時は、標準体重より5キロほど痩せていたのですが、デスクワークになってから20キロ近く太りました。
一度太ってしまうと運動なんてする気力もなくなってしまい、そのままズルズル何年か経ってしまいましたが、ある時知人の結婚式に招待されました。半年先だったので、ダイエットをする事に決めました。知人や結婚式に来る友人は私の痩せてる時代しか知らないのです。そんな訳で焦ってダイエットを開始しました。ウォーキングを夜に1時間する他食事制限もしました。炭水化物を抜くというものです。
3ヶ月で11キロ痩せました。痩身エステの体験にも何回か行きました。骨盤矯正、エンダモロジーやリンパドレナージュです。コースで組むと高いので、痩身エステの体験を回りました。勧誘は上手く交わしていました。4ヶ月で15キロ痩せました。大分すっきりしてきました。朝、時間があるときは縄跳びをしたり、ランニングをしたりもしました。もちろん筋トレもしました。食事制限をしているおかげで胃が小さくなり、そんなに食べられなくなりました。お肌がボロボロになってはいけないので、週1でビタミンCの注射とプラセンタ注射を打ちに行きました。とにかく頑張って減量して、運動しました。
半年で21キロ痩せました。やれば出来るものなんだな。と自分に自信がつきました。結婚式に無事間に合いました。結婚式用の服をキレイに着こなすことが出来ました。一度痩せるとすぐにリバウンドしてしまう体質なんですが、なるべく運動を日課にして太らないように気をつけようと思います。プラセンタ注射を打ち続けて平熱が上がりました。35℃台から37℃に。何だか痩せやすくなったような気がします。

恋心を燃やして脂肪を燃やすダイエット

私の高校時代のダイエットエピソードです。
入学後に女子バスケット部に入った私は、男子バスケット部の1つ上の先輩に恋をしてしまいました。私は背は高いのですが、どちらかというとぽっちゃり体系。太もももふくらはぎもパンッパンで、腕もむっちり・・。何とかして痩せて、先輩の眼中に入るようにしたい!!そう恋心を燃やし、ダイエットをすることを決意しました。
痩せるにはどうしたらいいのか良く分からなかった私は、まず最初に、ご飯を食べる量を減らしてみました。家族とご飯の時に、自分のお皿に盛る量を少なくしていたのですが・・母に怒られてしまいました。「あんなに部活で激しい運動をしているんだから、普通に食べてたって痩せちゃうわよ?!今は身体が成長している時期なんだから、ご飯を減らすなんてとんでもない!」
・・そうか、普通に食べていたって痩せるのか・・。じゃあ、もっと運動したらもっと痩せていくのかも?!そう思った私は、運動系ダイエットに走り出しました。
朝はご飯前にテレビを観ながら腹筋、学校に行って、部活が終わったら夕食を食べ、しばらく休んでからマラソンに出かけました。マラソンは1時間ほど走って、帰ってきたら筋トレをしました。腹筋、背筋、腕立て各100回!食べる量は減らさずにそんな生活を繰り返したら、3ヶ月後には5キロ落ちていました!!
友達みんなから、「痩せたね!」「きれいになった~!」「脚が細くなったんじゃない?!」と言われ、嬉しかった!鏡で見ても前とはシルエットが違います。それに身体が引き締まったし。部活と運動ダイエットで痩せることが出来た私。意を決して、先輩に告白しました。結果は彼女がいるとのこと・・。がーん・・。しかも男子バスケット部のマネージャーと付き合っていました!ショックだったけど、その後色々な人から告白され、傷が癒えた頃に素敵な男性と付き合うことになりました♪

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2